プログラム

田代

この地域のプログラム一覧

松浦市御厨町の南部に位置する農村です。花卉(かき)や花木、葉煙草、水稲、黒毛和牛、野菜などを主に生産しています。中央を竜尾川の支流である田代川と木場川が流れていおり、春には源氏蛍が乱舞し、その蛍の幼虫の餌を育む清流の水で作られる棚田米は、訪れる人々にとても人気があります。
 よけいな建物もなく、日本人の心の原風景をそのまま守り続ける人たちが住んでいます。心身を癒してくれるそんな農村です。

インストラクターってこんな人

インストラクターを努めるのは農民やその奥さんたちです。彼らは自分が生業とする仕事を中心に教えます。奥さんたちは村に伝わる料理の中から自分が得意とする味覚体験も教えます。皆で力を合わせて村の景観や自然、農業、食文化などを守り続けようと励んでいます。皆さんをお迎えするのは、そんな熱い仲間です。

集合場所:田代地区営農研修センター(松浦市御厨町田代免601)  
農村民泊体験

山河に恵まれた暮らしや、農村での生活を体験します。夕食や朝食を一緒につくり、農村の料理(食文化)を学びます。お客様としてではなく家族として農村の生活を体験することで、自分の家族についても理解を深めることができます。初めて会う人達とうまく交流できるかどうかは全て本人の努力次第です。そこから生まれる人への信頼は何ものにも代えがたい自信となり財産となるはずです。第二の故郷となることを願っています。夜は天気が良ければ、星空観察なども出来ますよ☆★

実施地域
  • 鹿町小佐々
  • 中平戸
  • 田平
  • 上志佐
  • 田代
そば打ち

 そば(蕎麦)は古くから日本の食文化を担ってきました。畑で2~3ヶ月で育つ植物で保存がきいたからでしょう。そば粉を硬めに水又は温水で丁寧に練って薄くのばし、細長く切ってつゆで食べます。この練り(打ち)加減がそばの味を決めます。その日の天候に合わせ様々な加減が必要なそば打ちの技術はとても奥が深いと言われます。そば打ちの技術にチャレンジしてみてください。

実施地域
  • 田代
押し寿し作り

長崎県北部の郷土料理です。立方体などの形をし中に具の入った寿司はとても珍しいといわれています。昔からお祝い事に欠かせない料理として受け継がれてきました。昔は地域や親戚の人が集まって作業を分担し、材料を持ち寄って他の田舎料理と一緒にみんなで作りました。そして老若男女が歌や踊りを奏でて楽しく頂きました。みんなで作る楽しさと技術の伝承によって、質の高い共通の食文化が地域に深く浸透していました。食文化を絶やさないためにあなたもトライしてください。

実施地域
  • 田平
  • 田代
  • 青島
長崎ちゃんぽん作り

 長崎県の家庭料理の一つであるチャンポンは、もともと中華料理店の調理人たちが自分たちの食事を残り物で作ったものでした。チャンポンは肉・野菜・魚介類がいっぱい入ったバランスのとれた栄養満点の料理です。ポイントは鶏ガラや豚骨、野菜などを長時間煮込んで作るスープの味と、手早く炒めて素材の味を程良く引き出すことです。スープはインストラクターが長時間煮込んで予め準備しておいたものか、家庭でも出来るよう市販の鶏ガラスープやラードなどを使った秘伝をお教えします。

実施地域
  • 田代
豆腐作り

 昔は多くの農家が、自家栽培した大豆を使って家庭で味噌や醤油、豆腐などを作りました。当時は無添加の自然食品ばかりを食べていました。昨今再び地産地消やスローフードが大切にされています。さあ大豆を使って健康に特に良いといわれる豆腐を作りましょう。

実施地域
  • 田代
よもぎもち作り

 キク科の多年草であるよもぎは薬草でもあります。よもぎの新芽を摘んで、すばらしい風味を持つ美しい緑の和菓子を作ります。季節はずれには冷凍した葉が使われます。よもぎの独特の風味と色が多くの人に好まれ、農村では日常よく作られるおやつでした。

実施地域
  • 田代
わらぞうり作り

籾(もみ)を外した後の稲わらは様々な生活必需品の材料でした。箕や雪靴、わら草履、むしろ等です。わら草履は両手両足を上手に使って作ります。難しいが達成感の大きい体験です。素朴な飾り物にもなります。

実施地域
  • 田代
シーカヤック

アリュートやイヌイットなど北方の人達が動物の皮や骨、木などで作って移動や運搬に使った乗り物でした。最も水面に近い乗り物なので最も海を感じることが出来ます。音もなく自在に動き回れるシーカヤックで海を体感してください。

実施地域
  • 田代
別のプログラムを検索する